Apache2.2では,mod_cacheを使ってキャッシュができるらしい.

そこで,れんさWiki(PyukiWiki)を何とか高速化できないかと思って色々試してみた.

Wiki(CGI)側で重要なのは,

  • URLがパラメータを含む場合は,CGIのレスポンスでExpiresヘッダを返さなければならない

ということで,それに対応するようにWikiのスキンを改造すれば,Wiki側の対応としては済んでしまった. (実際にはWikiのページ群には,キャッシュしても良いページとすべきではないページがあって,そこの区別を考える必要があるのだが,省略. 今回は単純に,「凍結」状態のページはキャッシュする=Expiresヘッダを返す ようにした)

しっかしそれでも速度が速くならない...

で試行錯誤のあげく,どうもmod_cacheはmod_deflateとの相性(?)が悪いようで,mod_deflateと併用するとキャッシュOffの場合とほとんど同じ速度になってしまう. しかしmod_deflateを無効にすれば,ちゃんと速くなる.(10倍以上高速というウハウハ状態) ということが判明した.

# 結局1日潰れてしまった...

カモランドでは転送量節約のためにずっとmod_deflateを使っていたのだが,仕方がないのでオフにすることにした. 両立できる方法があるのかも知れないが,とりあえず疲れたので後回しだ.

mod_cacheでWikiを高速化(2)に続く...

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア