差分表示


WindowsUpdateで,IE7が来た.

//title=IE7のRSS機能(カテゴリなど)を試す
//parent=時事,その他/Blog
//parent=RSS
//mdate=2008-02-22
-「IE7をインストールするか否か?」

の決断を迫るダイアログを前に数分間の長考を要したが,結局IE7の環境が1台はあった方が良かろうということで,インストールした.

ブラウザ的には,普通のタブブラウザとして使えるようだ.カモランドのコンテンツ(JavaScript,JavaApplet)も特に問題無さそう.

それよりも,IE7ではRSS関係機能(フィード)が追加されたようなので,それを色々試している.

RSS Auto Discoveryが設定されているページでは,オレンジのボタン(フィードボタン?)が点灯する.
そのボタンを押下すると,Auto Discovery指定先のRSSを開いて,RSS閲覧モード(?)に移った.

カモランドはRSSのバージョンが少々古いが(RSS 1.0),特に問題なく表示できた.
Auto Discoveryの認識も問題ない.

このRSS閲覧モードでは,カテゴリフィルタというものが使える.

[[カモランドでRSSにカテゴリの概念を導入したとき>カモランドのRSS対応]]は,
&link(Dublin Core,http://www.kanzaki.com/docs/sw/dublin-core.html);のsubject要素をそれとして使ったのだが,ラッキーなことにこれをIE7でもカテゴリとして認識してくれるようだ.

その時は,たまたまgoo RSSリーダーがそういう扱いなのでそうしたのだが,
どうもRSS界ではDublin Coreのsubjectをカテゴリとして扱うのが主流なのだろうか.おそらくそうなのだろう

...何はともあれ,特にIE7対応でRSSをいじる必要は無さそうで,良かった.



© 2019 KMIソフトウェア