差分表示


山旅ロガーの補助ツール機能の説明.A-GPS更新機能などを搭載しています.
山旅ロガーの補助ツール機能の説明
//parent=山旅ロガー

*山旅ロガーの補助ツール機能
&ref(0213e.jpg,100%,left)

メニューボタン-補助ツール を押すと,補助ツールが起動します.

&ref(0213f.jpg,100%,left)

呼び出す機能をタップして「実行する」ボタンを押してください.
**機内モード設定画面
機内モード設定画面を開きます.普通にホームから「設定」を呼び出して開く画面と同じです.
山旅ロガーから直接呼び出すことで,省力化できるかも知れないという程度です.
機内モード設定画面を開きます.実体は普通にホームから「設定」を呼び出して開く画面~
&ref(0213h.jpg,100%,left) ~
と同じです.

ただし節約のために測定中は機内モードにしておこうという用途では,機内モード設定画面を使うのではなく,
「機内モード自動切替」を使ってください.メニュー-設定です.
山旅ロガーから直接呼び出すことで,操作を省けるかも知れないという程度です.

ただし電池節約のために測定中は機内モードにしておこうという用途では,機内モード設定画面を使うのではなく,
「''機内モード自動切替''」''を使ってください''.メニュー-設定です.

&ref(0213g.jpg,100%,left)

測位を始める前に機内モードに切り替えてしまうと,測位に失敗する可能性があるためです.
機内モード設定画面を使って測位を始める前に機内モードに切り替えてしまうと,測位に失敗する可能性があるためです.

「機内モード自動切替」を使えば,そこは自動的に配慮して,初回の測位が成功したあとで機内モードにしてくれます.
「機内モード自動切替」を使えば自動的に,''初回の測位が成功したあとで''機内モードにしてくれます.

**A-GPS更新
GPSアシスト情報をインターネットから取得します.

空が開けているのに測位できない場合や,現在地を測位するまでに時間がかかる場合に,これで改善するかも知れません.

''※注意''
-通信ができる場所で実行しないと効果がありません (圏外で実行しても無効です)
-機種によってはSIMカードを挿していないと効果がありません (Wifi専用モデルの機種は除く)
-機種によっては,Wifi環境であっても強制的に3G通信を使用します
-そもそも対応しておらず効果がない,という機種もあるかも知れません

&link(GPS Status,https://market.android.com/details?id=com.eclipsim.gpsstatus2) というアプリで行えるアシストデータのダウンロードと,
同等の機能になります.
**A-GPSリセット
GPSアシスト情報のキャッシュをクリアします.

A-GPS更新の前に実行すると,効果があるかも知れません
A-GPS更新の前に実行すると,効果があるかも知れません

&link(GPS Status,https://market.android.com/details?id=com.eclipsim.gpsstatus2) というアプリで行えるアシストデータのリセットと,
同等の機能になります.


© 2022 KMIソフトウェア