ようやく仕事が落ち着いた関係で,時間にゆとりが出てきた.時間にゆとりが出ると気持ちにもゆとりが出るもので,最近Web関係での遊びを再開している.

で,やはりWikiは便利だ,という考えがあって,カモランド全体をWiki化してみようかと思っている.

とは言っても,あのいかにもWikiというデザインがどうも気に入らないので,何とかカモランド風のデザインを実現しようと格闘中. (現在のRensaWikiのページ例)。 CSS,スキン,さらにtableのスタイル制御に関して本体にも改造を加えている.(tableの1行目と1列目は専用のスタイルを使うようにしている)

そんな感じでデザインは何とかするとして,難問なのがCGIの存在. 特にRensaInfoはCGIの固まりといってもいいようなもので,これをどうやってWikiのレイアウトに取り込むかという話.

CGIの出力結果を表示するだけなら,Wikiページの本文にiframeでもうまく使って組み込むことができるかも知れないが,そこから次の画面にsubmitできる場合にどうしようかと.

submitしてCGIプログラムに制御が移り,処理結果に応じてそのCGIはresponseを返すが,そこにはWikiのレイアウトは全く反映されていない. なので,そのresponseをそのままブラウザに返すと,Wikiから外に出てしまうことになる...

submitをWikiエンジンが横取りして,WikiエンジンからCGIプログラムを起動するような形になれば良い?

...おそらく、CGIをWikiプラグインに作り替えれば良いのだろうか。 actionプラグインにすれば,ページ間でPOSTでのパラメータの受け渡しができ,表示したいHTMLは戻り値で返せば良い.これでめどは立った.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア