Postfixを使って自宅サーバでメールサーバを構築する

Postfixによるメールサーバの構築

 自宅サーバでメールサーバを動かす.

Postfixを使ったんですが, ほとんどやることがなくて,拍子抜けでした.

  • RedHat Linux 7.1J
  • Postfix 2.0.6


Dynamic DNSサービスの設定

 Dynamic DNSサービスのMXレコードに設定して,kamoland.com宛のメールを自宅サーバに転送してもらう.

いや,転送してもらうというのは正確でない.kamoland.com宛のメールを送ろうとしているMTAに対して, 自宅サーバへ送れば良いということを教えるようにしてもらう,か.

これは,使っているNo-IP.comの設定画面です.


Postfixのインストール

ftp://ftp.dnsbalance.ring.gr.jp/pub/net/mail/postfix/index.html

からPostfixのソースpostfix-2.0.6.tar.gzをダウンロード.

$ make

# useradd postfix -d /tmp -s /bin/false
# useradd postdrop -d /tmp -s /bin/false

/etc/aliases に追加

postfix:    root

そして

# make install

質問には,全てデフォルトで回答したような気がする.

/etc/postfix/main.cf を編集

myhostname = mail.kamoland.com
myorigin = $mydomain
inet_interfaces = all
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain
#mynetworks_style = host
mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.0/8
alias_maps = hash:/etc/aliases
alias_database = hash:/etc/aliases
mail_spool_directory = /var/mail

送信元のマシンは,室内LAN(192.168.0.0/24)にあるので,こんな感じで.

# newaliases
# postfix start


メール受信アカウント作成

admin@kamoland.com などというアドレスを.

# useradd admin -d /home/admin -s /bin/bash


スパムへの気休め

header_checksの機能を使って,X-Mailerで排除する.

/etc/postfix/header_checks

/^X-Mailer:.*DouhouHaishin/i REJECT
/^X-Mailer:.*Achi-Kochi Mail/i REJECT
/^X-Mailer:.*Douhou@Mail/i REJECT
/^X-Mailer:.*The Bat!/i REJECT
/^X-Mailer:.*Easy DM free/i REJECT
/^X-Mailer:.*007 Direct Email Easy/i REJECT

最近「jun v1.0」というのも怪しい候補に挙がっているんですが, 素性がわからんので排除して良いのかどうかわからん.

もう少し様子を見よう.

/etc/postfix/main.cf に追加

header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks

そして

# postfix reload


不正中継のチェック

 不正中継に使われるとまずいので,設定をチェックして頂きます.

# telnet relay-test.mail-abuse.org

test 1〜19, 全部成功というか「Relay access denied」すればok.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア