近頃,MovableTypeでカテゴリ別にRSSを出力できないものだろうか,と思っている.

わざわざジャンル毎に別のMovableTypeを動かすわけでなく,1個で色々なジャンルの記事を書く場合,カテゴリ毎にRSSを出力した方が,購読者にとって雑音が少なくて良さそうだ.

...そんなことせずに,そもそもジャンルが違うなら別のMovableTypeを動かせばいいのでは? という考え方もあるかも知れないが,俺の個人的な感覚として,どうも別ジャンルの内容であっても1つのドメインに集約した方が,GoogleのSEO的には良いのではないかという気がしている. コンテンツを複数のドメインに分散させるよりも,例えジャンルが非統一でも1ドメインに集めた方が,全体として評価が高くなるんじゃないか,と推測している.

なので,何でもあり状態になっている1ドメイン内において,訪問者にとっていかに雑音の少ない閲覧環境を提供できるかが,俺的には結構重要なテーマなんです.

最初の話に戻って,MovableTypeのRSS出力だが,まぁ簡単なバッチを作れば何とかなるか. <dc:subject>にカテゴリが入っているので,これで出力ファイルを分岐する感じで.

そしてさらに,Auto discoveryのRSSとして,

  • カテゴリアーカイブページ → そのカテゴリのRSS
  • 各記事 → それの所属するカテゴリのRSS

を設定できれば理想だ.つまり1個のblog内でも,開いているページによってAuto discoveryのRSSが変化すると.

その後、カテゴリ別にRSSを生成する方法を調べてみた.

すると,MovableTypeの機能を使って,何とかできてしまうということが判った.

基本的にここに載っている内容の通りで,さらにカモランドの場合は,以下のようにカテゴリアーカイブページに設定しているRSS Auto discoveryのカスタマイズを行ったぐらいである.

  • カテゴリアーカイブのテンプレートのヘッダ部に,以下の記述を入れる
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="<$MTBlogArchiveURL$>cat_<$MTArchiveCategory dirify="1"$>.rdf" />

MovableTypeは奥が深い...

これで興に乗ったため,不定期日記に大改造を加えてしまった.MovableTypeがこんなに面白かったとは不覚.

...初めの話に戻って,そもそもなぜRSSをカテゴリ毎に作りたいかの理由だが,

  • a) 利用者にとって便利かも

というのはもちろんあるが,それよりも

  • b) Wikiから不定期日記の新着ページへの誘導をやりやすくなる

というのが大きい.

例えば具体的には,風景写真集のページの右上に,PyukiWikiのshowrssプラグインを使って

  • 不定期日記より〜最近の低山徘徊

という見出しで低山徘徊カテゴリ限定の更新情報を,出せるようになった.

関連しそうな情報を漏れなくアクセスしやすいように網羅しようという意図だが,今までは不定期日記のRSSは全カテゴリの記事が含まれたものしか無かったため,関連性の低いページが混じってしまう問題があり,できなかった.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア