METAタグのdescriptionは,SEO的にはもはや過去の遺物だと思っていたが,YahooとGoogleの説明によるとそういうわけでもないようだ.

Yahoo!検索インフォセンターというのができたらしい ので, フンフ〜ンという感じで眺めてみた.

すると,

として,何と以下の記述があった.

Yahoo! JAPANが検索結果に表示されるように努めているのは次のようなウェブページです。
 ・・・
タイトルやディスクリプションなどのメタデータ(HTMLの<head>のなかの記述)で、
ウェブページの内容が適切に記述されているウェブページ。
ディスクリプションを見ているのか?

METAタグのdescriptionは,一昔前にあったスパムサイトの関係でもはや全然使われていないものだと思っていたのだが, そういうわけではないのか.

Googleについても調べてみたが,Googleも使っているようだ.しかも状況によっては検索結果のスニペットに出すと言っている.

カモランドでは,METAタグのdescriptionは過去の一時期は使っていたが,今はやめてしまっている.

しかしこういう話なら,復活させてみようかのう.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア