Google Sitemapというのがあるらしい。Googleに対して自サイトのURL一覧を提供することで、クローラの補助を行うという話だが、副作用(?)として自サイトについてのGoogle管理情報を垣間見ることができ、そっちの方が面白そうだったりする。

試しに登録してみた。

登録手順は、以下のようになった。

  1. 確認用ダミーHTMLファイルの作成、アップロード
  2. 確認用ダミーHTMLファイルの登録
  3. サイトマップファイルの作成、アップロード
  4. サイトマップファイルの登録

1.〜2.は、登録者がサイトの持ち主だということの確認のために要求された。

3.のサイトマップファイルはいくつかの形式がサポートされているが、面倒だったのでとりあえずテキスト形式で作成した。こんな感じ

登録が終わると、お楽しみの統計情報を見ることができる。

(A) クエリに関する情報
「上位の検索クエリ」の情報を得ることができる。20件表示される。

(B) クロールに関する情報
この下部分で、ページランクを知ることができる。

とまぁ、面白いわけですが...なぜGoogleは手間をかけてまでこういうことをやってくれるのか?は、謎だ。昨日のウェブサービスの話もそうなんですが。

俺は無邪気に喜んでいればいいのだろうか...

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア