Dragon Guardian のアルバム,Dragonvariusに,最近ハマってます.クサメロに,メロメロです.(*´∇`*)

音楽的には,Rhapsodyのようなシンフォニックメタル風だが,それだけではない.実はあまりにも斬新で中毒性が高い.(俺だけかもしれませんが)

  • メタルっぽくない細く透明感のある女性ヴォーカル.ちょっとメタルでこういうヴォーカルは聴いたことないが,気に入ってしまった...ちょっとはねる感じにきゅんとしてしまいます.ヒィー! (*´∇`*)
  • 歌詞が日本語でわかりやすい
  • アニメ声優風の表現力たっぷりの曲中セリフ回し,ナレーション.間奏やイントロに入るのだが,見事にはまっている
  • 歌詞とセリフ,ナレーションで,ドラゴンヴァリウスを探して呪われた王国を救うという物語が進む.アルバム全体で1つのストーリーが成り立っている

とまぁ色々と変わっているのだが,奇をてらっているという感じではなく,これが実に高い完成度でDragonvariusワールドを構築することに成功している.

もともとヘヴィメタルは洋楽で,日本のメタルバンドも歌詞が英語のバンドが多いのだが,これは完全に日本人のためのメタルだ. 真のジャパニーズメタルと言えるのではなかろうか.

自分の過去と照らし合わせると,子供の頃にドラクエにはまっていて,その後メタル(とくにクサメタル系)を聴いている人は,このアルバムがツボにはまりそうな気がする.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア