この時期の低山徘徊は暑さとの戦いになりがちなので,このコースは涼しくて助かる.下界は28℃まで上がったようだが蕨山〜鳥首峠のコースは今日も涼しかった.

前回歩いて,すっかり気に入ったコース.いつも通り名郷バス停から出発するが,今回は水道水持参ではなく,蕨山に登り始める沢で水を補給してみた(1.5リットル). 一応煮沸して使う. なおお茶は別に1リットル持参している.(新井園のさやま茶ペットボトル)

蕨山に登ったら平坦な場所を物色してランチとした(サッポロ一番みそラーメン).沢でくんだ水を使って調理したが,何か味が辛くなった感じだ.一体どうなってる.

先は長いのでほどほどで切り上げて出発.橋小屋の頭を突破するともうきつい登りはなくなる.そしてヤシンタイの頭を過ぎると雰囲気がぐっと良くなる.

しかしこのコースは本当に涼しい.日陰なのと,東西の谷からいい風が吹き上げてくるので,実に気持ちいい.

前回は鳥首峠でティータイムにしたが,実は鳥首峠はあまり休憩するのにふさわしい場所じゃなかった(ゴミが散乱していたりする). それで今回は,滝ノ入頭の手前に登山道から外れて平坦な場所を見つけたのでそこで湯を沸かして紅茶を飲むことにした.

沢でくんだ水(500ml)を沸かしてティーバックを入れて飲んだが...何か硬水みたいな感じの味でいまいちだった. 結局あの沢の水よりも,水道水の方がいいようです orz

滝ノ入頭は実に気持ちのいい場所なので,去りがたい.

鳥首峠手前の鉄塔.この場所は休憩に使えそうだ.ただ日当たりが良すぎるので夏は駄目.

鳥首峠からひたすら下って車道に出ると,沢というか河原に降りれそうな場所が...

足を水につけて楽しもう.アヘェ〜

寒っ!とても長時間浸せるような水温じゃなかった.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア