いつもの蕨山コース.今回は,情報を地図上に載せることを意識して,1/25000地形図で現在地を確認しながら歩いた,つもりだったが,中途半端に終わった.自分が地図上でどこにいるのか,すぐに判らなくなるのであった.

この時点では空は曇っていた.手前が谷を挟んで732のピーク(のはず)だが,自分の位置がわからない.おそらく717のピークの手前の平坦になっているところ(?)

大ヨケノ頭から藤棚山までの尾根道は,林道が横切っていたり色々と地形が変わっており,俺が持っていた地形図(平成10年3月1日発行)ではわけわかめ状態だった.

電子国土の地図でも林道は反映されていないので,最新版の地形図でも多分駄目なんだろう.

ランチは,藤棚山(920)から降りた平坦な場所.餅ラーメンと甘夏だ. 甘夏を食べるのにえらい時間がかかってしまったので,コーヒーを飲まずに出発.

ここから登ると,キャンプができそうなぐらいの平地に出るのだが,この一帯もランチに適しているような気がした.次回試してみよう.

蕨山からの景色は相変わらず良好.いつの間にか空は晴れている.

蕨山からの下りは,きつい下りが続くので現在位置はさっぱりわからなかった.この場所も正確な位置は不明.標識が立っているところ.

下りのラストは,尾根道を降りて針葉樹林帯に入る.そして沢に出くわす.音がないと雰囲気が湧かないが,この最後に沢が待っているというのが,蕨山コースの大きな魅力.

これからは地図読みの修行だ.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア