六甲全山縦走コースのうち,前回鵯越駅で引き上げた続きを歩いてみることにしました

六甲(菊水山〜布引貯水池)

 六甲全山縦走コースのうち,前回鵯越駅で引き上げた続きを歩いてみることにしました. 摩耶山のロープウェイが震災で止まっているらしいので, どこまで歩こうかと思ったのですが,市ヶ原で切り上げて, 布引貯水池経由で新神戸駅に降りることにしました.

  • 9:15 鵯越駅出発.新開地から神戸電鉄です
  • 10:20 菊水山山頂(458.9m)着
  • 10:25 菊水山山頂発
  • 11:20 鍋蓋山山頂(486.3m)着
  • 11:45 鍋蓋山山頂発
  • 12:15 大竜寺バス停
  • 12:50 布引貯水池
  • 14時頃? 新神戸駅

 今回は,かなり楽でした. 菊水山,鍋蓋山と終始うぐいすの鳴き声を楽しめましたし,花も結構ありました.

国土地理院25000分の1地形図は「神戸首部」です


菊水山山頂

 鵯越駅からしばらく平坦な舗装道路を歩きます. 山道に入ってからもしばらく平坦な道が続き,30分ぐらいは快適に歩けます. ウォーミングアップに最適です.

登りに入ってからは,階段が多いです.階段が嫌いな人には少しつらいかもしれません.

山頂にはパラボラアンテナがあり,そこそこ広いです.南の展望が良好です.

菊水山山頂から,緩やかに下ってゆきます.涼しい気温,上手なうぐいすの鳴き声, ということで,快適に歩くことができました.この紫の花を多く見かけました.


鍋蓋山山頂

 200mぐらい降りて天王吊り橋を渡ったら,また登りに転じます. しかし非常に上りやすい,適度な勾配の坂道で,あまり苦になりませんでした.

鍋蓋山の山頂はかなり広く,家族連れが敷物を敷いてランチを楽しんでいました. ここも南の展望がよく,東の明石海峡大橋まで見渡せました. 山に白く見えるのは,桜です.


布引貯水池

 鍋蓋山山頂からは,ほぼ下りのみです.全山縦走コースをのんびり歩いていると, やがて読経の音が聞こえてきます.はは〜ん,これは再度山大竜寺かな, と思いつつ道路にでてきます.ここに大竜寺バス停があります.

道路を渡ってまた山道を歩き始めますが,そのうちバーベキューの盛んな河原にでてきます. ここから川沿いの道に進路を変えて,ひたすら川沿いの道を下ってゆきます. すると布引貯水池が姿を見せます.

貯水池は,静かです.遙かむこうにロープウェイが3台見えます.

貯水池の周りはちょっとした散歩スポットになっていて,桜が植えてありました. で,花見と.


この後,布引の滝というのを鑑賞したあと(しょぼいです),ひたすら下って市営地下鉄新神戸駅にたどり着きました.

六甲縦走コース(須磨〜宝塚)では,あと摩耶山を残しているのですが, もう関西の山を歩く機会はないだろうなあ.以後は,関東の山になると思います. 少し感傷的になってしまうな.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア