夏の尾瀬へ行ってました(8/11〜13)。お盆の帰省ラッシュに巻き込まれて,行きの新幹線は自由席に座れずデッキで立ちっぱなしでした.

今回も大清水から入りましたが,天気が良すぎて暑さに苦しめられました.日陰は涼しいので気温はそれほどでも無いはずですが,日なたに出ると熱い...

尾瀬沼キャンプ場ですが,今回は結構混んでいて既に10デッキ程度埋まっていました. 幸い,前回目を付けていたNo.14が空いていたので,No.14に決定.

今回は前回の反省から延長用の紐を持ってきていたので,テントを後ろにずらして前方のスペースを広くとることができました.

青いマットが見えていますが,テント前方のスペースで昼寝ができるという態勢です.前方が空いていると,昼寝にせよ食事にせよ都合がよい.

大江湿原は,紫色が目立ちました.紫色は主にコバギボウシ,アザミですが,秋の気配を感じます.

2日目は,当初はひうちに登ろうかと予定していたのだが,こうも暑いと何もやる気がなくなってしまい,キャンプ場で昼寝したり本を読んだりゴロゴロしていました.このデタラメさがソロキャンプの醍醐味だ.

その昼寝のせいなのか,晩の23時頃に目が覚めたのでふと空を見ると,満天の星!思わず大江湿原まで出ていって,木道に寝そべって星を眺めていました. 星座の知識があればもっと楽しめるんだろうな...と思いながらも,飽きもせず30分ぐらい眺めていました.

視界の周囲を山の影が囲んでふちどっているのですが,それより上は星が東西南北にばらまかれていて,真ん中あたりに天の川が流れているという様子です. こんなにきれいな星空を見たのは,生まれて初めてのような気がする.

テントの数は,結局8/11(土),12(日)共に,10数張り程度だったようだ.

3日目は,朝5時に朝食+コーヒーブレイク,6時から撤収開始して7時前にはキャンプ場を後にした.

沼田から特急(水上2号)で帰ったのだが,Uターンラッシュで座れないんじゃないかというのは杞憂に終わった.自由席はがら空きだった.助かった. キオスクでビールとおつまみを買っていたので,本当に助かった.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア