大清水 → 尾瀬沼東岸(尾瀬沼ヒュッテ泊) → 尾瀬ヶ原 → 鳩待峠.大江湿原は,今ひとつであった.何か,畑を見ているような錯覚を覚えた

尾瀬 〜2004年夏〜

 大清水 → 尾瀬沼東岸(尾瀬沼ヒュッテ泊) → 尾瀬ヶ原 → 鳩待峠

尾瀬沼ヒュッテ

暑さでへろへろになりながら,尾瀬沼ヒュッテにたどり着いた.

 1年ぶりの尾瀬沼ヒュッテでは,部屋の装備が増えていた.

ポット,お茶用品が新機軸である.

いつものように,風呂に入った後生ビールを飲んだ.旨し.

尾瀬沼キャンプ場

尾瀬沼キャンプ場の跡地だが, 去年行ったときと, 全く設備の状況に進展がなかった.

一体,いつ再開されることやら...

大江湿原

 大江湿原は,今ひとつであった.何か,畑を見ているような錯覚を覚えた.

尾瀬沼の夕暮れ

 夕焼けを期待していたが,これも今ひとつであった.

この後,7時からビジターセンターでスライドショーを見て,8時過ぎには床についた.

尾瀬ヶ原へ

翌朝,小屋で朝食を食べた後,尾瀬ヶ原に向かう.7時半に出発した.

 沼尻への途中で,ワタスゲの群落を見つけた.

 ここもなかなか.

尾瀬ヶ原

いまいち.写真を撮りたくなるものがなかった.花が少なかった気がする.

昼食は,山の鼻近くのベンチでインスタントラーメンを作ったが, これがやけに旨かった.尾瀬の天然水を使ったからだろうか.

まとめ

今年初めての尾瀬だったが,いまいち感が残った. 体力が落ちているのか,歩くのを少し辛く感じる時もあった.

次回は体力を増強して,できればテント泊で行きたいわい.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア