小屋泊で,尾瀬沼〜アヤメ平に行きました.尾瀬沼ヒュッテのまいたけご飯に感動しました.アヤメ平は初めてでしたが,天上を歩く気分に浸れました.

地図と行程表
  1. 8/31 11:40 大清水出発
  2. 8/31 13:40 三平下
  3. 8/31 14:00 尾瀬沼ヒュッテ(泊)
  4. 9/1 6:40 尾瀬沼ヒュッテ出発
  5. 9/1 7:45 白砂峠
  6. 9/1 8:40-8:55 見晴(休憩)
  7. 9/1 9:15 竜宮
  8. 9/1 10:20 長沢新道の中間地点
  9. 9/1 10:50 富士見田代
  10. 9/1 11:05-11:25 富士見峠(昼食)
  11. 9/1 12:10 横田代
  12. 9/1 13:00 鳩待峠
 このエリアのGoogle Map→

今回は小屋泊ということで荷物が軽く,大清水から楽々と尾瀬沼ヒュッテに到着. キャンプ道具を担いでいるときと全然ペースが違うので驚いた.

天気がよいので早速ビールを飲んだ.

その後大江湿原をウロウロしていたが,もうすっかり秋だ.湿原の色合いに茶色が混じっていて,変化があるのが好ましい.

ヒュッテの夕食だが,おかずは普段と同じだったが,何とご飯がまいたけご飯だった.しかも旨い. ここんところ尾瀬ではキャンプでしょぼい夕食(うまく炊けていないご飯とか)ばかりだったので,とても幸せな夕食だった.

たらふく食べて満足し,20時には床についた.

翌朝は朝食後すぐに出発した.見晴に出たところで少し休憩し,キャンプ場の様子を見たりしばらくウロウロしたあと,再び歩き始めた.

竜宮からはいよいよ長沢新道に入る.初めてのコースなのでワクワクしながら歩いていた.初めの2kmはそれなりに登りがあって結構しんどい.そこを突破すれば,後半の2kmは楽だった.若干階段の登りがあるが,ほとんど木道なので惰性で進むことができた.

長沢新道は尾根道なので景色があるかと期待していたが,それはほとんどなかった.

そして富士見峠に到着.ここで昼飯にした.あまり昼飯を食べるような感じの場所じゃないが,他にいい場所が見つかるとも限らないので,ここで食べた.

今日は尾瀬沼ヒュッテの弁当だ.おにぎり×2,ゆで卵(ピータン?),魚肉ソーセージがあったが,おにぎりだけを食べて残りは帰りの電車のおつまみに取っておいた.

富士見峠から,アヤメ平に向けて出発したが,今までの尾瀬で体験したことのないような幻想的なコースだった.

左側が切れ落ちている尾根道で,左の谷から霧が吹き上げているのだが,湿原とこの霧の組み合わせが幻想のシンフォニーである.

アヤメ平はこんな感じ.

個人的には,アヤメ平はそれほどでもなかったのだが,そこから先,中原山を少し過ぎたところの湿原が実に気持ちよく, しばらくベンチでゴロゴロしていた.

横田代を過ぎると,あとは鳩待峠まで林間の単調な道だ.汗をかくようなところはないので,どっか適当なところでコッソリ前もって下界用の服に着替えておいても問題ない.

今回は尾瀬の新しい楽しみを開拓できたので,実に良かった.ただ,長沢新道の前半の登りはテントを担いで歩ける自信が無いので,そこが難点か.

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア