赤目四十八滝は,三重県の奈良県との県境付近にあるハイキングコースのようなものです

赤目四十八滝 (室生赤目青山国定公園)

赤目四十八滝は,三重県の奈良県との県境付近にあるハイキングコースのようなものです.

私の自宅(北摂の某市)からのルートを書きますと

往路

自宅〜石津元町〜R170〜弓削〜R25〜R165〜大和高田バイパス〜R166〜今里〜 R24〜R165〜井出バス停付近右折〜赤目口〜赤目滝

R170〜R165が失敗でした.えらく混んでました. これを踏まえて...

復路

赤目滝〜赤目口〜井出バス停付近〜R165〜福地右折(針IC方面)〜R369〜柳生〜北笠置〜 R163〜R24〜大谷右折(学研都市方面)〜R163〜北田原大橋右折〜R168〜天の川〜 R1〜国道太間〜自宅

R24以外はがら空き!

往路,復路とも,それぞれ約100km.リード90で片道約3時間でした.


 ハイキングコースは結構ヘヴィでした.片道オオサンショウウオセンターから岩窟滝まで3.4kmで, その行程を引き返してくる必要があります. 片道約90分といったところです.

 大きい滝,小さい滝が,20個弱あります.なぜ四十八という呼称がついているのかはわかりません.(本当は48個以上あるらしいのですが,どうもよく分かりませんでした)

それでは行ってみましょう!


赤目四十八滝の案内看板

駐車場付近にある看板です.右下の赤いのが現在地で,これから左上に登って行きます. 小さくて見えませんが,経路に沿って滝の名前が記されています.

赤目四十八滝の入り口

赤目四十八滝への入り口です.この建物は実は, 日本オオサンショウウオセンターになっています. この地には天然のオオサンショウウオが生息している(いた?)らしいです. オオサンショウウオやツノガエルなど,両棲類が水槽に入れられて展示されています. 個人的にツノガエルはお勧めです.

不動滝

これは不動滝です.個人的にはこれが一番のお勧めです

滝

なんとか滝です.忘れました.布びき滝かな?

滝

これも何とか滝です.水流が見にくいですね.

魚達

魚が泳いでいたので.撮りました.白っぽくて小さいのがそれです.

琵琶滝?

これは琵琶滝だったような気がしますが自信はありません.

滝

何滝か全然覚えてません

岩窟滝

これはコース最後の岩窟滝です.ここに来る頃にはもう, 汗だくのへとへとになってしまいます. この滝を見終わった貴方は,苦難の道のりを引き返すのです. さらに4.2km先まで行けば,バス停があると看板には書いてありますが...

感想

  • こんなに本格的に歩かされるとは思っていなかったので,準備をしていなかったため,疲れた.参った
  • 山は涼しい.気温が低い.都市は暑い(Heat Island)ことを実感.
  • 道路を走ってると自動車の廃熱を肌身で感じますからねぇ
  • ツノガエルは面白い

ツノガエルもデジカメで撮ったのですが,フォーカスが全然駄目でした. それでも見たい人は下をどうぞ

kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア