「丹波篠山」とよく呼ばれます.城はないのですが,お堀と城の石垣が残っています.

篠山城跡

 「丹波篠山」とよく呼ばれます.城はないのですが,お堀と城の石垣が残っています. 城下には歴史を感じさせるような建物がいくつか見受けられます.

 往路は亀岡経由で
茨木亀岡線(大阪府道8号) --> 茨木亀岡線(京都府道34号) --> 亀岡市街
加塚 --> 国道372号 --> 小野新 --> 国道173号 --> 丹波細工所 --> 篠山山南線(兵庫県道77号) --> 篠山城跡

 復路は三田経由で
三田篠山線(兵庫県道110号) --> 国道372号 --> 国道176号 --> 国道176号(旧中央環状線) --> 中央環状線(大阪府道2号)

 往復で約160km.片道は行きも帰りも2時間でした(リード90). 帰りの372号線〜176号線の三田市に入るまでの区間が,車が少なくとても快適でした.


看板

篠山城跡につくと,看板がありました. 「大書院」復元工事のため,城跡には入れないとのことです. 大書院は,2000年3月にできあがるとのことです.
仕方がないので,周りをうろつくことにします.

城壁1

城の南側にはグラウンドがあり,少年のチームがランニングをしていました. そのグラウンドから城壁を撮影しました.

城壁2

さっきより城壁に近づいてみました.

お堀1

これは東側のお堀です.堀と言っても江戸城とか大阪城をイメージすると, おかしいです.水路という表現の方が適切かも.

お堀2

これは南側のお堀です.グレーのカモが2羽と白いアヒルが1羽泳いでいるのですが, 見えにくいですね.
アヒルじゃなくて白鳥だと良かったのですが.

古そうな家

古そうな家です


感想

  • あまりうまく絵になる被写体を見つけられなかったのが残念でした.
  • 撮影したものの,青空と雲に助けてもらっているような感じです


花しょうぶ園

 篠山城跡から南に約30分ほど走ると(かなり険しい登りです), 永澤寺(ようたくじ)という寺があり,花しょうぶ園という施設があります. 他にもそば打ち道場や屋台など,趣旨は良くわからないのですが,色々あります. とりあえず入園料900円を払って,見てみることにします.

しょうぶ園1

しょうぶはたくさん植えられているのですが,開花状況はいまいちです. もう少し遅い方が良かったかも知れません.

しょうぶ園2

しょうぶは,よく見てみると一つ一つの花が個性を持っていますので, それを生かすような撮り方をするのが良いとは思うのですが, このデジカメ(DS-7)はズームも何もないのが辛いところ. 光学系の機能が充実したデジカメが欲しくなってしまう.


感想

  • とにかく人が多い.観光バスが駐車場に10数台止まっており,
  • 比較的年輩の団体さんが送り込まれている
  • しょうぶ園内に屋台があって(鮎の塩焼き,ビールなど),
  • 威勢良く商売をしているので,せっかくの菖蒲なのに風情も何もあったものじゃない. 残念でした.
kamolandをフォローしましょう


© 2017 KMIソフトウェア